レシピ

ほくほくで甘じょっぱい!かぼちゃとさつまいものほっこりグラタンレシピ

寒い季節になると、ハフハフしながら食べたくなる「グラタン」。
みなさんはどんなグラタンが好きですか?

チキン、マカロニ、ポテト、シーフード、ミートソース……あっ、鮭もいいなぁ………。
いや、ベーコンたっぷりも捨てがたいし、明太子を入れるのもおいしいよね………。

こんな感じで、私は言い始めたらキリがありません。

そんなグラタン好きの私がこの記事でご紹介するのは

「かぼちゃとさつまいものほっこりグラタン」

です!

アイデア元は、Twitterでフォローさせていただいているライター・田窪 綾さんの以下ツイート。

(「かぼちゃとさつまいも、両方使うなんて天才か……?」と思わず唸ってしまいました。)

今回は

  • 極力洗い物を減らしつつ
  • 簡単においしく作れて
  • 甘じょっぱさがたまらない!

そんな「かぼちゃとさつまいものほっこりグラタン」のレシピをご紹介します!

かぼちゃとさつまいものほっこりグラタン

ざっくりとした作り方は以下のとおり!

  1. さつまいもとかぼちゃをやわらかくする
  2. ベーコンと玉ねぎを炒めてホワイトソースを作る
  3. ホワイトソースとさつまいも&かぼちゃを合体
  4. チーズを好きなだけのせて焼く!

玉ねぎとベーコンを炒めたところに小麦粉を入れてホワイトソースを作るので、比較的ダマになりません。

そして、もしダマができたとしても、そんなに気にならない!←

ゆる〜い気持ちで作っていきましょう!

材料

  • かぼちゃ……200g
  • さつまいも……200g(かぼちゃと合わせて400g以上が目安)
  • ベーコン……お好みの量
  • 玉ねぎ……1/2個
  • 小麦粉……25g
  • お好みのオイル……25g(ちょっと多めの油で炒める感じ)
  • 牛乳……250cc(小麦粉の10倍)
  • 塩こしょう……適量
  • シュレッドチーズ……好きなだけ!(50g以上あると◎)
  • (あれば)ナツメグ……少々

作り方

1.さつまいもとかぼちゃの下ごしらえ

さつまいもを2センチ厚さの輪切り、かぼちゃを一口大にカットして耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジ600Wで5分加熱します。

加熱時間は使う耐熱容器や電子レンジによって変わってくるので、「食材がやわらかくなったかどうか」で判断してください。

電子レンジOKなグラタン皿でかぼちゃとさつまいもを温めると、洗い物が減るのでおすすめ!

2.玉ねぎとベーコンを炒める

さつまいもとかぼちゃを温めている間に、玉ねぎとベーコンを炒めてホワイトソースを作ります。

ベーコンはお好みの大きさにカット。スライスとブロック、どちらを使っても構いません。(個人的にはブロックベーコンを角切りにするほうが、食べ応えがあって好き。)

玉ねぎは端から1.5センチ幅くらいにスライスします。

フライパンに多めの油(大さじ2杯分くらい)を引いたら、ベーコンと玉ねぎを入れ炒めていきます。火加減は中火。

余裕があればベーコンだけ先に入れて焦げ目をつけると、香ばしい風味があっておいしいかも。

3.小麦粉を入れて炒める

玉ねぎが透き通ってしんなりしてきたら、小麦粉を一気に加えて炒めます。

小麦粉を焦がしたくないので、火加減は弱めの中火にしておきましょう。

ここでポイント!

小麦粉を入れたらしっかりと炒める!!!

「全体になじんだな〜」くらいでは、まだ小麦粉に火が通っておらず、粉っぽい状態です。

少し長めに炒めることで小麦粉のでんぷんにしっかり火が通り、おいしいホワイトソースになりますよ。

目安は、食材にまとわりついた小麦粉がほんのり透き通ってきて、「もったり」ではなく「さらっ」とした状態になるくらい。

とはいえ具入りのホワイトソースでは判断がむずかしいので、

小麦粉が全体になじんでから5分くらい炒める

と思っておいてください。

4.牛乳を加える

小麦粉を加えてからしばらく炒めたら、牛乳を一気に加えます。
室温に戻したり温めたりする必要はなく、冷蔵庫から出したての冷たい牛乳で大丈夫です。

量は小麦粉の“重量”の10倍。

小麦粉が30gなら牛乳は300cc、50gなら500cc
(牛乳は体積と重量がほぼ一緒)

炒めた具材に付いている小麦粉を溶かすように、全体をゆっくりとかき混ぜながら、とろみがつくまで煮ていきましょう。

塩こしょうも、このタイミングで適量加えてください。(後で再度味を調えます)

このときお好みでナツメグを加えると、牛乳臭さがなくなりますよ。

5.かぼちゃとさつまいもをグラタン皿に盛る

ホワイトソースを作っている間に、さつまいもとかぼちゃの加熱が終わっているはず。

電子レンジから取り出したら、やわらかさをチェックしましょう。

このあとはチーズに焦げ目がつくまで焼くだけなので、つまようじがスッと刺さるくらいやわらかくしておくのがおすすめです。

水分が出ているようであれば、キッチンペーパーを使って軽く吸い取っておきます。

私は加熱した器をそのままグラタン皿にするので、しっかり水分を吸い取っておきました。

また、私は加熱するときになんとなくさつまいもとかぼちゃを分けたので、それぞれを器の中でいい感じにバラけさせます。

気にならない方は、最初からさつまいもとかぼちゃをミックスして加熱しても。

6.ホワイトソースをさつまいもとかぼちゃにかける

さつまいもとかぼちゃを準備している間に、今度はホワイトソースのとろみが付いたはず。

ヘラを動かして、フライパンの底が隠れないくらいのとろみが目安です。

ここでもう一度味見をして、お好みで再度塩こしょうを加えて味を調整してください。

ソースの味が決まれば、グラタン皿に盛ったかぼちゃとさつまいもの上に、ホワイトソースをまんべんなく流し入れます。

7.チーズをかけて焼く

最後は好きなだけチーズをかけて、オーブントースターやオーブンで焼くだけ!

具材は全て加熱済みなので、チーズに美味しそうな焦げ目がつけば完成です。

完成!

かぼちゃのほっこりした甘さと、さつまいもの濃厚な甘さ。
そこにチーズとベーコンのしょっぱさが加わって、たまらないおいしさです!

クリーミーなホワイトソースが甘さとしょっぱさを包み込んでくれて、食べる手が止まらない……!!

  • かぼちゃグラタンとさつまいもグラタン、どっちにするか決められない!
  • かぼちゃとさつまいもどっちも好き!!
  • 甘じょっぱいのって、いいよね……

そんなあなた。かぼちゃとさつまいものほっこりグラタン、作ってみませんか?

とってもおいしいので、ぜひ試してみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA